【紹介】質の良いブログ記事を無理なく量産するテクニックとは

あなたは、ブログを書いていてこんな悩みを感じたことはないでしょうか?

・ブログの記事がうまくまとまらない

・言いたいことがうまく伝わる記事が書けない

・記事を書くのに一度にあれこれ考えすぎて時間がかかる

・書いても書いても納得の行く文章が書けない

こういう人はこの記事を一読することできっと目からウロコの気づきを得られる事間違い無しです。

そんなわけで……
この記事では、質の良いブログ記事を無理なく簡単に量産するちょっとした工夫について紹介します。

ヤマショウ

経歴
@yamashou_11
フォロワー数7,000人以上
広告代理店で5,000万円以上広告を運用….

✎これを読むとあなたは…… ✎
・記事を作成する心理的負担が減って記事を楽しく量産できる

・冷静な思考状態で文章を推敲できる
→独りよがりな痛い恥ずかしい文章から脱皮できる

・マルチタスクから開放されて、一つの作業に集中することで記事の文章の質が上がる
→多くの人を引きつける、読まれる文章になる

目次

✎記事作成は作業工程を6ステップに分解するべし ✎

ブログ記事を書くときは以下の作業工程を分解してそれぞれ作業日を分けると効率と生産性がバク上がりする。
(作業ごとに睡眠を挟んで頭をリフレッシュする)

①頭の中身をブレインダンプでスッキリするまで吐き出す

②吐き出した言葉の中から文章に出来そうなものを選び、SEOの観点でリサーチしてKWを決める。

③選んだ言葉をKWを意識して文章をつなげてとりあえず文章を書く

④とりあえず書いた文章をテンプレートに沿って一応読めるように整理する

⑤セールスライティングなどの本のテクニックを元に、話しの流れや言い回しを調整する

⑥外観のデザインを調整する

この方法を思いつき試したきっかけ

これまで、色々とSNSやブログや仕事などで文章を書いてきた。
文章を書く前に頭の中で構成や言い回し、デザインなどあれこれ考えて、書きながら文章の推敲を繰り返す。
でも、どれだけ時間をかけて文章を書いても一向に納得の行く出来にならないことが多かった。

そこで一度試しに、記事を作成する工程を細かく分解して、工程ごとに睡眠を挟でからやるようにしてみた。

すると、今までの苦労が嘘のようにサクサクとそれぞれの作業がストレスなく進むことに気づいた。

以下がその作業手順だ。

①頭の中身をブレインダンプでスッキリするまで吐き出す

一度に2時間ぐらいかけて、もう限界と思うぐらいまでノートやマインドマップに頭の中身を無我夢中で吐き出す。
日頃の愚痴でもいいし、恋愛経験や仕事の悩み、家族のこと友人との思い出など何でもOK。

ひたすら書きなぐることで思いもよらない言葉やアイディアが出てくる。
そこで、ひとまず休憩して作業を終了する。

②吐き出した言葉の中から文章に出来そうなものを選び、SEOの観点でリサーチしてKWを決める。

①の作業で書き出した言葉やアイディアを自分が運営しているメデイアとの相性、SEOの観点で整理して取捨選択。
ここで次の作業に進んでもいいし、休憩して作業を終了してもいい。

大事なのは頭脳に負担をかけないこと。
私はすかさず漫画などを観て頭をリフレッシュする。

③選んだ言葉をKWを意識して、言葉をつなげてとりあえず文章を書く

十分リフレッシュした頭脳で思いつくまま②で抽出したKWで文章を作成していく。
この段階では論理構成は特に意識しないで気楽に書きたいことを書きたいままに書きなぐる。

この作業は④の作業をする時の文章の素材みたいな認識でとにかく量を増やす。
素材が多くて困ることはない(笑)

④とりあえず書いた文章をテンプレートに沿って一応読めるように整理する

文章を通して誰に何を伝えたいのかを考えて、適切な文章のテンプレートを選ぶ。(持ってない場合は書籍などの文章作成ノウハウ本を購入する。オススメ本は後で紹介。)
作業感覚でテンプレートに沿って、③で書いた文章の素材を当てはめていく。足りないところはテンプレートに沿って文章を追加して書く。

⑤セールライティングなどの本のテクニックを元に話しの流れや言い回しを調整する

④で作成した論理構成が整った文章を、セールライティングのテクニックで、言い回しや文章表現といった細かい部分を微調整して全体を整える。
セールライティングに限らず尊敬している人の文章表現に似せていく感じでもOK。

イメージは生まれたばかりの裸の文章に、テクニックを使った表現で衣服や武器防具を装備させてステータスUPさせていく感じ。

⑥外観のデザインを調整する

最後の調整で行間や画像、文字装飾といったデザイン部分を仕上げれば出来上がり。
文章を考える左脳とデザインを考える右脳を同時に使わないことで、右脳が活発化して作業効率が爆上がりする。

この文章作成方法の経験から実感したこと

人は一度にあれもこれもやろうとすると意識散漫になり集中力が低下する。
集中力が低下すると作業一つ一つの生産性が低下して、結局全体の質が低下する。
つまり、一部の天才を覗いて人間はマルチタスクは向いていない。

マルチタスクをやめて一つの作業に集中すると人間の思考はゾーンに入りやすく生産性が向上する。

✎結論としては…… ✎

ブログ記事を書くときは作業工程ごとに作業日を分けると効率が上がる

つまり……
・記事を作成する心理的負担が減って記事を楽しく量産できる
・冷静な思考状態で文章を推敲できる
→独りよがりな痛い文章から脱皮できる
・マルチタスクから開放されて、一つの作業に集中することで記事のアウトプットの質が上がる
→多くの人を引きつける、読まれる文章になる

簡単にできるのは……
今悩んでいることや関心のあること、趣味などの経験を思いつくままにノートに書き出してみることから始めるのがオススメ。
繰り返すが、アイディアが浮かんでも一度に全ての工程をやりきろうという欲求を我慢すること(笑)

オススメの文章作成テンプレート及びセールライティングの本はこちら↓

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる