【未経験者向け】Web広告代理店の職場の雰囲気を紹介

私は、不動産業界から未経験でベンチャー系Web広告代理店に転職して約2年間Web広告運用担当として働き、その後転職して、一部上場のWebマーケティング会社(Web広告事業も展開)で約1年働きました。

当記事では私の実体験をもとに、Web広告代理店(Webマーケティング会社)の職場の雰囲気をご紹介します。

この記事を読んでほしい方

・未経験でWeb広告代理店(Webマーケティング会社)に転職を考えている方
・ Web広告代理店(Webマーケティング会社) の職場の雰囲気を知りたい方

目次

Web広告代理店(Webマーケティング会社)の特徴

・とにかく激務
・服装はラフでOKな会社が多い
・人間関係の風通しがいい
・未経験でも猛スピードで成長できる
・仕事の成果が良い意味でも悪い意味でも数字で一目瞭然でストレスフル

Web広告運用の仕事はとにかく激務

Web広告事業はクライアントから広告配信の予算を預かり、運用した金額の数%を手数料としていただくビジネスです。
中小企業案件であればだいたい月10~50万円前後の予算を預かって広告を運用します。

そのため、一案件数億円レベルのクライアントを担当している場合をのぞいて、一人で複数の案件を同時に担当することになります。
そうすると必然的に、同時並行で数十社のクライアントを対応する必要が発生します。

私はいつも30案件程度を同時並行で担当していました。
もちろん仕事の忙しさには波がありますが、案件が重なり忙しいときでは月60時間以上残業していたときもあります。(自宅に持ち帰っての無賃労働含む)

とくに繁忙期の時期は担当しているクライアントからの新規広告の出稿(入稿)依頼がかさなり職場全体が修羅場になります。
定時で帰りたい派の人には向かない仕事と言えるかもしれませんね(笑)

Web業界の服装はラフでOKな会社が多い

Web広告代理店にかぎらず、Web業界全体に言えることかもしれませんが、服装規定はかなりルーズです。
もちろん、客先に訪問する営業職はスーツ必須であったり、私服でもジャケット必須であったりします。

しかし、内勤の多くは服装自由な会社が多い印象です。
私の勤務していた会社では男性の正社員はスーツ(ネクタイ不要)、女性正社員とアルバイトは服装自由でした。

女性はオシャレなオフィスカジュアルな方が多かったですね。
知り合いのWeb広告代理店では全員服装自由というきまりの会社が多いです。

いずれにしても、ビシッとスーツを着て仕事をするのが苦手な人にはピッタリな業界といえるでしょう。

職場の人間関係の風通しがいい

Web業界全体としても言えることですが、平均年齢30歳前後の社員が多いです。
そのため、いわゆる日本の古き悪しき慣習を引きずっている面倒くさいおじさん社員が非常に少ない。

例えば、私が新卒で働いていた不動産業界とは違い、昭和の価値観(努力、忍耐、根性、奉公)を若い世代に強要してパワハラをしてくる人なんて皆無に等しいです。(会社によって差異あり)

やはり今の若い平成生まれの人はおなじ価値観を共有する人と働いたほうが楽しいですよね。

Web広告代理店なら未経験でも猛スピードで成長できる

仕事が激務という説明でも触れましたが、とにかくこなさなければいけない仕事量が膨大です。
そのため、未経験で入社した場合でも、最長1ヶ月程度先輩社員の手伝いで仕事を覚えたらすぐに独り立ちになります。

最初は当然わからないことだらけでマジで泣きそうになりますが、必要に迫られて必死で勉強をするうちに3ヶ月程度でなんとか最低限の仕事が出来るようになるでしょう。

しかし、

・答えがない
・前例がない
・調べても情報がない
・やってみないとわからないからクライアントに説明が困難

といった悩み事が永遠につきまとうのもWeb広告運用やWebマーケティングのあるあるです。
なので、主体的に学習して成長する意欲に乏しい方には非常につらい仕事かもしれませんね。

Web広告運用は仕事の成果が良い意味でも悪い意味でも、数字で一目瞭然でストレスフル

Web広告運用の仕事はすべての結果がデータとして可視化されます。

広告予算をいくら使って、何件申し込みがあり、一件の申し込みあたりいくらになって、広告からWebページに流入した人が平均何分ページに滞在して、そのあと他のどのWebページを閲覧して……とすべてがデータとしてアウトプットされます。

つまり、消化した予算の運用結果について一切の言い訳ができません(笑)
そのため、目標をクリアすればクライアントから大変感謝されて運用予算が何倍にも増額される可能性があります。

逆に、運用目標が達成できなかった場合はクライアントからボロクソになるまで詰められる可能性もありますね。

結果を出して天国を味わうか、結果振るわず地獄を味わうか…。
毎日非常にストレスフルな仕事ともいえるでしょう。

まとめ

Web広告運用会社(Webマーケティング会社)の雰囲気を簡潔にまとめると…

若者がラフな服装で、風通しのいい人間関係のなかで仕事ができ、メッチャ成長できる夢の職場…(笑)
でも、結果がすべてとみなされやすい実力主義社会。

これはもうまさに、メンタルが強くてやる気に満ち溢れている人におすすめの仕事ですね♪ (笑)

それでは是非転職を検討してみてください!(くれぐれも自己責任で…)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる