【紹介】外国人におすすめの東京観光スポット4選

東京オリンピックでなにかと話題になる東京ですが、海外からの観光客にとってはごちゃごちゃし過ぎでよくわからないということも。

そこで、今回は海外からの旅行者向けに東京のお勧めの観光スポットをご紹介します。

目次

東京に着たなら高尾山がおすすめ

東京観光で一度は訪れたい山といえば高尾山。
都心から電車で1時間の距離で、豊かな自然を満喫できるのが一押し。

標高599mですがケーブルカーを使えば約40分で山頂に着くことができるので、足腰が弱く歩くのがつらい方でも安心して山頂の景色を楽しむことができます。

登山初心者でも安心して登れるように複数のルートが整備されているので、自分の体力に合ったコースで山頂まで登れるのも魅力の一つと言えるでしょう。

また、駅周辺には娯楽施設も充実しており帰りに温泉や料理を楽しむことも可能です。

高尾山の名物はなんといってもとろろそばが有名。
生の長芋や山芋をすりおろした栄養満点の”とろろ”を蕎麦にかけて食べるのが最高にうまいです。

高尾山は四季折々でいろいろな楽しみ方があるので、季節ごとに訪れれば新たな一面を発見できること間違いないでしょう。

注意点としては、山頂まで歩いて登ると大量に汗をかくので、普段よりも大きな水筒を持ってきたほうがいいです。
山頂付近に自販機がありますが、夏場などは売り切れているといったことが多々。

自然の中できれいな空気を吸いながら山頂まで登れば、日々のストレスを解消できること間違いなしですね。

夜の東京観光ならホテルニューオータニのナイトプールがおすすめ

夏限定ではありますが、せっかく東京に遊びに来たなら豪華なナイトプールで優雅なひと時を満喫するのもおすすめです。
リッチなホテルに泊まりつつ、夜はナイトプールでハメを外して遊び倒すのもおつなもの。

緑豊かに整備された日本庭園に周囲を囲まれたガーデンプールで、洗練されたDJによるクラブミュージックに浸る至福のひと時。

大人の遊び場としてカップルでいつもにぎわっています。

アニメやゲーム好きの聖地といえば秋葉原

秋葉原といえば、やはりゲームやアニメや家電グッツで有名ですよね。
特に筆者もよく訪れる町ですが、有名どころといえば以下でしょうか。

ヨドバシ Akiba
秋葉原の中でもひときわ目を惹く家電量販店です。
6階まで家電量販店で、ここに来れば手に入らないものはないといっても過言ではないほどの品ぞろえをほこります。

7階は服や靴や雑貨、そして大型の本屋が入っているのでショッピングに最適です。
8階は和食・中華・洋食といった多種多様なお店が軒を連ねるフードコナーになっているので、買い物後のデートにも最適ですね。
ちょっとしたカフェもあるので、小腹がすいたときにスイーツなんてのもおすすめです。

ガチャポン
通りの店の多くに多種多様なガチャポンがおいてあります。
外国人のお土産に人気でガチャポン専門店まであるしまつです。
ここでしか手に入らないレアなガチャを手に入れるためにわざわざ訪れる人もいるのだとか。

大人のおもちゃ
いわずと知れた18禁アイテムを専門に販売するお店が多いのも秋葉ならでは特徴かもしれませんね。
ここに来れば何でもそろうというかの如く、興味深いアイテムが豊富に販売されています。

18歳以上の方は一度は足を運んでもらいたいところです。
中にはカップルで来店されているお客さんも結構いたりして、会話を盗み聞きするのも面白いかもしれませんね..(笑)

原宿の代々木公園は癒しのスポット

ゴスロリファッションの一風変わった人たちが歩いているイメージが強い原宿ですが、実は東京で7番目に広い公園が駅の真裏にあるんです。

54.1haもの広大な公園で、都内にありながらも自然豊かな景観が楽しめます。
四季折々でいろいろな草花や野鳥に巡り合えるので、バードウォッチング好きの方にも大変人気ですね。

1964年のオリンピックの際に選手村の練習場として使用されたため、運動施設が充実しているのが魅力の一つです。
サッカーやフットサルの競技場、NIKEから寄贈された屋外バスケットボールコート(クレーコート2面)などが併設されています。

園内では自転車の貸し出しもあり、広大な公園を自転車で思う存分楽しむことが可能です。
貸出員の方が英語を話せるのも魅力ですね。

まとめ

東京の観光スポットを4件紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
今回は筆者が一度実際に足を運んだところで、自信をもって紹介できる場所を厳選して紹介しました。

まだまだ東京には魅力的な観光スポットがたくさんありますので、もし今回の記事を読んで興味を持った方はいろいろ足を運んでいただけるとうれしいです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる